プロフィール

銭形

Author:銭形
 ★プロフィール
名前:銭形(もちろんHNです)
性別:男
年齢:30台前半
仕事:就職課にて学生指導
趣味:競馬、ビリヤード、読書、最近ゴルフを(打ちっぱなしですが)始めました。

 ★ブログの説明
就職に関すること、日々思うことなど徒然に語っていきます。
コメント・リンク大歓迎です。
お気軽に!
ただし商用TBや怪しげなコメントは削除させて頂く場合があります。

 ★もう一つの顔
→ 銭形日記とでも言おうか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

こちら銭形の就職課♪
専門学校にて就職指導をしている銭形が、あなたの就職活動を応援します! 就活生さん、必見です!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SBの功罪
何をやるにしても、随分と話題を振りまいてくれるソフトバンクの
孫社長。ADSLサービス「YAHOO BB」の時もそうでしたが、
今話題の「番号ポータビリティ制度」への移行時に大々的に発表した

『0円』広告

当面の独り勝ちキャリア「AU」(KDDI)からの指摘を受け、公取委まで
出てくる始末になりました。まあ、詳細は省きますが、結局はSB側が引き
下がることで、決着を見た感はありますね。

確かにあの広告はいわゆる『景品表示法違反』に当たるでしょう。
『0円』をでかでかと表示させ、その前提となる契約条件は小さく書かれて
いる。消費者を誤認させる『有利誤認』に該当します。
さらに「基本料金70%引き」表示も、キュンペーんが継続されるなら
実態のない定価に対する大幅割引価格として『不当表示』に該当すると指摘され、
こちらは1月16日以降は継続せずとの決定へ。当面、様子見を決め込んでいた
ユーザーから見ると、乗り換えへの期限が確定してしまったことになります。

さて、実はこの騒動、これで終わりではないんですね。

孫社長も黙って引き下がるような人物ではありません。
KDDIへの逆襲に、AU・ドコモ・ウィルコムのパンフ・CM等の違法性を
公取委に訴え、こちらへも調査のメスが入る始末。煽りを喰らった感のある
ドコモ・ウィルコムサイドは気が気でないでしょうね。

ご愁傷様の一言です(笑)

さて、実は私、前職はこの通信業界に携わっていました。自分で言うのも何ですが、
勉強家で、各キャリアの知識に長けていたのでドコモの代理店向け広報に協力を
したこともあります。その立場から言わせてもらうと、

顧客はキャリアやメディアが騒ぐほど、今回の制度(番号ポータビリティ)に
 興味はないし、この騒動に対しても、あ、そうなんだ、程度の認識しか持たない


一部の新しいもの好きが、深く考えずこの制度に飛びついたのは事実ですけどね。

こと「景品表示」に関して言えば現在でも保険や金融商品などのパンフレットは
細かい条件が多く、理解しがたいのが現状でしょう。そして、ここからが重要。
では、そういった細かい条件や顧客にとってのデメリットを大きく表示することや
あるいは、詳細に説明することが一般人に受け入れられるのか?

答えは「

大半の人(私を含め)は、面倒くさいんです。細かい事を考えるのが(笑)販売側が
顧客に対して説明義務を負うのは当然のことですが、説明している方が思うほど
相手は勉強していないので、結局は、「それで、いいよ」で終わってしまう。
問題は複雑すぎるということ。今回の話題で言えば、料金プランは多種多様。
オプション設定も購入時に割引の為に必須で選ばされ、複雑な条件が付いている
為、理解しがたい。
顧客の利用度に応じて選べるという利点はあるが、実は、分かりづらいというのが
ユーザーの本音。とりあえず、勧められたからと適当なプランを選択し、その後も
変更しないで損をする。というより損をしていることにすら気づかないのが実際で
はないかな。そして実はキャリアにとってそういった不勉強な顧客程おいしい客は
いない。

一時ツーカーの『シンプルフォン』が爆発的に売れましたよね。
これが答えじゃないかな。単純で分かりやすい。

この『番号ポータビリティ』制度で最後に笑うにはきっと顧客が最も求めている
「単純さ」をプランで打ち出す必要があると思う。解りやすくてお得って、ね。

さて、タイトルの「SBの功罪
功罪の「功」も「罪」も触れていませんが、そこは皆さん自身で考えて下さい。
今回、話題としては少し古いものになりましたが、自分なりに考えて答えを出す
という行為はとても重要です。常に新聞などを読み、考える癖を付けておきましょう!
面接での話題にもなりますし、作文・論文の練習にもなりますよ。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。